2020/08/12

蔵人日記760 『ありがとうございました』

(前回の続き)

時は流れ・・・

蔵の情報は

新しい表現(媒体),
新しい人,
新しいしくみで,

お伝えしていきます。
(KEYWORD)
(「和香牡丹(わかぼたん)」)

今後は一蔵人として,
四つの感(感動・感謝・五感・感性)を
大切にし,
丹念に一念に日本酒づくりに精進いたします。

ありがとうございました。。。
Botan20200417_20200812153701

|

2020/08/11

蔵人日記759 『無題』

2004年(平成16年)から始まった
『蔵人日記』。

蔵の雰囲気,活動を(なるべく)
「リアルタイム」でお客様に伝える。

花,行事,二十四節気を通じて季節を
感じる出来事,蔵の行事,お酒のつくり
などなどをお伝えしてきました。

淡々と蔵の情報をお伝えする
文面ゆえ,あまり趣の
ない記事が多々あったと思います。
(反省)

16年間
・・・時は流れ,
「ブログ」という伝達手段に加え,
新しい媒体がでてきました。

(つづく)

|

2020/08/07

ヘイ!雄町 定期観察④ すくすく

8月7日は『立秋』。。。
でも暑さは半端ないすね。

雄町です。
Photo_20200807162701

写真手前が「雄町」。
写真奥の薄緑の稲は「ヒノヒカリ」。
(例年より雄町の緑色が若干
薄い気がします)

20200807

背丈も平均105cm。

なかには110cm近くあるのも。

すくすくすくと育っています。

・・・
圃場へ行く途中,高速インターの
すぐ下の田んぼは,
超早稲(わせ)の
穂がこうべをたれていました。

身近な自然を感じていたい。
お米たちの生命力をひしひしと
感じたい。。。

|

2020/07/22

ヘイ!雄町 『定期観察③』

宇佐市院内御沓(みくつ)地区で
栽培されている「雄町」。
Photo_20200722163901


中干し期,田んぼから水を
抜いた状態です。

Photo_20200722163902

ちょっとメジャーがひんまがって
ますが,

約70cmほどの背丈に。

順調に育っています。

ちなみにですが,

雄町の種子の起源は,

岡山県の赤磐地区。


でも大分県でも昭和30年代後半に
作られていた雄町。
この時の種子が九州大学に大事に
保管されていました。

その種子を譲り受け,
2012年から栽培に取り組んで
います。
ここ御沓の地で。。。


|

2020/07/20

蔵人日記758 『純米福貴野』

キラキラ太陽,
セミの鳴き声,

今日は暑い夏を感じます。
(こんなに暑くても健気に咲く
百日紅)
20200720 
・・・今年4月に発売された
「純米福貴野」。
おかげさまで,少しずつお客様の声が
届いています。

1995年に普通酒 福貴野が発売され,
はや25年。
(普通酒=県外米使用,
醸造アルコール使用)

福貴野の名にもっと近づこう,
もっと私たちの地元宇佐愛を
感じて頂こうという思いで,

・宇佐産ヒノヒカリ100%使用
(精米歩合70%)

・当社オリジナル酵母使用
(宇佐生まれの酵母)

という仕様の『純米酒』として
再スタートをきりました。

今の時期,冷蔵庫で冷やして,
食事のお供にいかがでしょうか。

ちなみに私は,週に1回,300mlを買い,
夕飯時に一杯やってます。。。







|

2020/07/16

ヘイ!雄町 『溝きり』

長雨の合間をぬって,本日,
雄町の田んぼの「溝きり」。

溝きりの目的,
中干し時,排水を円滑にする,
たまってるガスを抜くなどなど
毎年7月に行う所作の一つです。

昔は角材等を使って人手で引っ張って
苗と苗との間に溝をつくっていった
そうで,かなりの重労働だったようです。

時は進み,現代。『一輪車バイク~』
20200716

これに乗って,苗間をスイスイ行きます。

動力は草刈り機と同じエンジン。
前輪が駆動し,人がまたがって
両足でバランスをとりながら
押していく感じです。

2~3m先に視点を置き,ぐいぐい進む,
後部が板状になっており,それで溝を
きっていく感じです。



220200716

こんな感じの「溝」が十数本。

圃場の中,行く先々にはカエル,
オタマジャクシ。
(あわてて逃げていく)

苗は50cmほどに成長していました。

・・・生産者の方は,圃場にはいり,
事細かに雄町の成長度合いを確認されて
いました(おつかれさまです)。。。







|

2020/07/15

蔵人日記757 『お見舞い申し上げます』

先週から続く豪雨。

被害にあわれた方々には,心より
お見舞い申し上げます。

大きな被害にあわれた同業の方の
お話をお聞きする機会があり,
あらためて自然の脅威を知りました。

早く梅雨が明けますように・・・。


|

2020/07/10

ヘイ!雄町 『激しい雨の中,雄町は育つ』

雨が続きます。
ほどよく降ってほしいのですが,
最近の自然は厳しすぎます。

強い雨の中,
健気に雄町は育っています。
20200710

背丈は30~35cm。

20200710_20200710152501

近くのヒノヒカリより明らかに高いです。


・・・すくすくと雄町は育ってほしいと思う反面,

昨今の洪水で各地の田んぼがつかっているのを
見て,心が痛みます。

やまない雨はない,
いつかはきっといい日が来る ,,,

|

2020/06/26

ヘイ!雄町  『順調に育っています』

青空!
 
220200626

水面から20cm。

順調に育っています。
20200626

久しぶりに見た,オタマジャクシ。

20200626_20200626170801

「田園」
やっぱ,いいすねー。。。

|

2020/06/15

ヘイ!雄町 『田植え完了!』

6月13日土曜日,
雨がちらほら降る中,
雄町の田植えが行われました。

Photo_20200615154001

毎年,御沓営農組合のオペレータの方が

田植え機を自在に操り,手際よく

植えていきます。

2_20200615154101 
ほぼほぼ田植え機での田植え。

残りのちょこっとだけ,
せっかくなので,手植えを少し
させていただきました。

いよいよ11月の収穫に向けて
雄町との日々が始まります。

ガンバ!オ・マ・チ!!

|

«ヘイ!雄町 『田植え前日』